進化した洗剤のキャップ

進化した洗剤のキャップ

いつの頃からか、洗剤のキャップの形状が変わりましたよね



使って見たら、これ、素晴らしいアイデアですね!

洗剤のキャップは計量器も兼ねていますが、どうしても戻すときに液が垂れて、蓋をした時に容器の外側が、どうしてもヌルヌルになってしまいますが

この形状だと

「あ、垂れてしまった!」

「おっと、でも大丈夫、内側の計量部は容器の内側だぜぇ」

という(笑)

これ考えだした人、凄いと思います。

こうやって道具が進化していくのですね

人間の知恵ってすごい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事をシェアする