NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン14 #5 「トラウマ」 ストーリー(ネタバレ注意)

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン14 #5 「トラウマ」 ストーリー(ネタバレ注意)

ncis0ef.jpg

※ネタバレ注意

⇒ ざっくり短めのあらすじ要約はこちら

↓↓↓↓詳しいあらすじは下へ↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詳しいあらすじ(時系列)

■フィラデルフィアの夜の街角

酔って上機嫌の水兵。配車サービス(タクシーのようなもの?)を頼んだが、間違って覆面男たちの車に乗り込んでしまい、射殺される。


■NCIS本部

フランシス捜査官が訪ねてきた

(※シーズン12~14で何度かゲスト出演した元アメフト選手のトニー・ゴンザレス)

クイン捜査官との再会を喜ぶが、クインは迷惑そう

彼との関係についてトーレスにからかわれる


■MTAC MI6捜査官のクレイトンと通信

クレイトンはフィラデルフィアで密輸の捜査をしていて行方不明になったMI6フィンリーを探していたが、途上で水兵の遺体を発見したと言う。

ギブスはビショップとクインをフィラデルフィアに向かうよう指示

クインは「からかってるのか?」とギブスに食い下がるが、本気だと言われて渋々従う


■フィラデルフィアのホテルでクレイトンと合流するビショップとクイン

フィンリーの部屋へ向かい捜査する三人

部屋に荷物は少ない

クレイトンから武器密輸の捜査をしていたと説明を受ける


■NCIS本部

殺された水兵、三等兵曹ゲイリー・ファルコの死体が届いた

故郷のアッパーダービーに家族を訪ねるようクインに指示

浮かない表情のクイン 「よりによってあの町・・・?」

「クインに行かせてどうして俺は足止めなのか?」 とギブスに食い下がるトーレス

どうしたんだみんな?と笑うギブス 「足止め?足を動かせ!」


■検死室でゲイリー・ファルコの遺体の検死中のDr.マラード

マラードを心配するギブス「大丈夫か?」

若者の遺体が運ばれてきた時はいつもノーだと答えるマラード


■ゲイリーの実家でゲイリーの母親に聞き取りをするビショップとクイン

息子は犯罪などする人間ではないし、敵対する人間もいないと答える母

クレアモント通りに住んでたショウ家を知ってるかと尋ねるクイン

知らないが調べようか?とゲイリーの母が答えるが、断るクイン

殺害犯を捕まえてくれとビショップとクインに頼む母


■NCIS本部、マクギー・トーレス・ギブス

これまでの情報の報告:ゲイリーは軍隊でも模範兵で、敵対する者はいなかった

MI6捜査官の失踪と関係があるはずだとギブス。

「武器密輸とも関係があると?」 密輸に絡んでいる男を知っているとトーレス

ギブスはマクギーとトーレスに話を聞きに向かわせる


■フィラデルフィアのホテル

クレイトンの携帯にフィンリーからSOSが入る

現場に急行するクレイトン・ビショップ・クイン

フィンリーを救助するも、犯人は誰もいない

昔の記憶がフラッシュバックして動けなくなるクイン


■フィンリーを発見した現場

フィンリーの聴取と現場検証

「武器を積み込んでいる車を張っていたら、若者(ゲイリー)が連中の車に乗り銃を向けられるのを目撃した」

とフィンリーの説明

「自分も捕まって拷問を受けた、家もバレたので妻に連絡しないと危険だ」


■怪しげなクラブ

武器密輸について荒っぽく話を聞くトーレスとマクギー


■MTAC

クラブで聞き出した名前をフィンリーに確認する

父親がマフィアで服役経験のあるネスタ―・カーボーンとデイリー兄弟

デイリー兄弟じゃないと答えるフィンリー

「英語を話さなかったのでカーボーンが怪しい」

調べに行くように指示するギブス


■フィラデルフィアのホテル

自分も一緒に行くと言い出すフィンリー

しかしそれは適切ではないと止めるクイン

取り合えず休むことに


■NCIS本部

アビー、弾丸の分析結果:9mmのホローポイント弾、プロの仕業

トーレス、現地に応援に行くことを提案

ビショップは優秀だから必要ないとアビー

トーレスにNCISに残って報告書を仕上げるよう命令するギブス


■フィラデルフィアのホテル

クインの様子がおかしいことを心配するビショップ

話してくれと言うが、何もできることはないと拒否するクイン

フィンリーが現れ結局一緒に行く事に


■カーボーンの自動車工場

NCISと名乗った瞬間、逃げ出すカーボーン

いきなりカーボーンを撃つフィンリー

フィンリー「奴に拷問された!!」
クイン「まだわからないわ!」


■カーボーンの自動車工場(救急車)

「フィンリーなど見たことないし武器密輸も知らない」 とカーボーン

逃げたのは盗難車を扱っていたからだった。

「ついカッとなった」と謝るフィンリー
捜査から引くように言うクレイトン

ギブスからビショップに電話

ビショップは事態を報告するが、クインの行方を尋ねるギブス

クインが現場で動揺してたと聞き、現地に向かうギブス


■アビーのラボ

プリンターを勝手に使い破壊してしまい、アビーと揉めるトーレス

「オフィスにイライラする」とトーレス告白

並べられていたフィンリー監禁場所の写真を見て、監禁場所にトイレがないことに気づくトーレス


■フィラデルフィアのホテルのバーで話すギブスとクイン

自分は不合格だと言うクイン、しかしギブスは「君が望んでたことだ」と笑う。

指導教官だったクインは、わざと未熟な捜査官をギブスの元に送り込んできた、それは自分が復帰するためだったと言うギブス。

ギブス「過去と向き合え」
クイン「精神科医のお友達に感化されたのか?」
ギブス「分かった、向き合う過去はない」
クイン「そうは言ってない、逃げ回っても無駄だった」
ギブス「飲んでもいいが正面から向き合え」
クイン「酒のペースがコントロールできない」
ギブス「来い」


■NCIS本部でトイレの件を話し合うマクギー、トーレス、マラード、アビー

現場近くで使えるトイレを探し、付近の監視カメラ映像をチェックして、デイリー兄弟と一緒にいるフィンリーを見つける


■フィラデルフィアのホテル

フィンリーを捕らえに行くビショップとクレイトン、しかしフィンリーはすでに姿を消していた


■NCIS本部の取調室でクラブの男を問い詰めるマクギーとトーレス

マクギーが荒っぽい取り調べでデイリー兄弟の情報を聞き出す


■クインの相棒が死んだ事件の現場

クインに事件を再現させるギブス

港湾局の警官だったショウが殺された事件について話すクイン・・・

それが原因でクインは現場を退き教官になった

しかし、それほどまでに引きずる理由、何を隠している?と問い詰めるギブス

実はクインには当時婚約者が居て、張り込み中にも関わらず婚約者と電話で口論してしまい、相棒のショウが遠慮して車の外に出て撃たれてしまったのだった・・・

ショウにはまだ1歳の子供がいた

「死にたくない、助けて!」とクインを呼ぶショウの叫び声がフラッシュバックする

クインのせいじゃないと言うギブス

ギブスの電話が鳴り、マクギーからフィンリー達の取引場所(二か所)の情報が入る


■取引現場1

銃を構え忍び足で進むビショップとクレイトン

フィンリーを発見、銃を向ける二人

「デイリー兄弟が来るぞ」とフィンリー

フィンリーを殴り飛ばすクレイトン

クレイトン「オマエは仲間じゃない、仲間は彼女だ!」とビショップを指す

ビショップ「デイリー兄弟は来ない」


■取引場所2

ブツがなくなっていることに驚くデイリー兄弟

陰から飛び出し二人に銃を突きつけるギブスとクイン


■アビーのラボでプリンターをセッティングしているトーレス

プリンターを壊したことを謝罪するトーレス、自分がオフィスに向いているか自信がない事を告白する

変わることは大変だけど、力になると言うアビー


■マクギーの机

プリンターがなくなっていることに気づくマクギー


■ギブスの家の地下室

ショウの夫と子供と会ってきたと話すクイン

クイン「いろいろ未完成だ、修復しなければ」

ギブス「婚約者は?」

別れた、恋ができなくなったことを告白するクイン

ギブス「これからの課題だな」

ギブスのボートを指さし「完成させなきゃ」というクイン

微笑みあう二人・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ざっくりあらすじ要約MI6捜査官フィンリーが武器密輸を追ってフィラデルフィアに来て行方不明になる。
フィンリーの捜索に来ていたMI6クレイトンは途上で水兵の遺体を発見しNCISに連絡、ビショップとクインが急行
監禁されていたフィンリーは犯人の目を盗んでSOSを発信、救出されるが、血まみれの携帯を見て動揺するクイン。
ギブスはクインをトラウマとなった事件現場に連れて行き、状況を再現させ、隠していた真相を聞き出す。
捜査線上にはデイリー兄弟とカーボーンが浮かぶが、デイリー兄弟は関係ないカーボーンが怪しいと言うフィンリー。
しかしフィンリーの監禁されていた場所の写真にトイレがない事にトーレスが気づく。アビーは付近のトイレ近くの監視カメラ映像から、デイリー兄弟とフィンリーがグルであることを突き止める。
連絡を受け、クレイトンとビショップはフィンリーを、ギブスとクインはデイリー兄弟を逮捕する。


詳しいあらすじへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事をシェアする